事務所紹介

ほづみ法律事務所とは

ほづみ法律事務所ほづみ法律事務所は、2017年4月、小田急線・新百合ヶ丘駅前(南口)に穂積匡史弁護士によって開設されました。新百合ヶ丘は、川崎市北部の中心として発展著しい川崎の新都心です。
穂積弁護士は、民間企業勤務を経て、2004年に弁護士登録して以降、川崎市南部(川崎区)で6年、中部(中原区・武蔵小杉)で7年、合計13年の執務を経て、新百合ヶ丘に新たに法律事務所を開設しました。13年のキャリアで培った経験と人脈を活かし、市民・社会的弱者の立場から、社会的正義と人権保障の実現に尽くしてきました。これからは新百合ヶ丘の地において、分かりやすく、丁寧でスピードある法的サービスを提供するとともに、平和憲法を擁護し、個人の尊厳と基本的人権が尊重される社会の実現のために全力を尽くしてまいります。

▲上に戻る

弁護士紹介

穂積 匡史 Masashi Hozumi
穂積匡史
1992年 神奈川県立横浜緑ヶ丘高校卒業
1996年 東京大学(文学部)卒業(社会心理学専攻)
1996~2000年 旭化成に勤務(半導体[LSI]の企画・法人営業に携わる)
2002年 司法試験合格
2004年 弁護士登録(横浜弁護士会)
2004年 川崎合同法律事務所入所
2010年 武蔵小杉合同法律事務所開設
2017年 ほづみ法律事務所開設
 
→詳しくはこちら